2017-10

入院3日目(手術)

2月21日(金)

4:00
起床。
前夜に薬を飲むも、早々と目が覚める。

6:15
146/80 36.4℃

6:30
P1090591.jpg
浴衣に着替え、弾性ストッキングを穿いて準備。

7:30
ウチの人が来る。

8:00
別の2家族と一緒に歩いて手術室へ移動。

手術室に入ると、まず麻酔の担当医、看護士から説明を受け
台に横になるとすぐ、左手の甲に点滴、指先にパルスオキシメーター、
同時進行で、右腕に血圧計のカフを装着。

硬膜外麻酔の準備にドキドキするまもなく、体を横にして
背中を丸めた姿勢を男性看護士にがっちりホールドされる。

まず痛み止めの注射、コレが一番痛いんだよな、と
思っていたがやっぱり痛いのなんの。
続いて麻酔の針をぐりぐりと刺していくが、コレも痛い。

仰向けに戻されると両目の目尻に涙が。
看護士さんにタオルで拭いてもらい恥ずかしい思いを。

点滴から麻酔が入るとピリピリとした刺激が~、と
思ったのを最後に意識が無くなった。

12:00
起こされたときはすでにベッドの上、病室に戻される間に
ウチの人と話をしたらしいけど覚えていなかった。

mv20140225_2.jpg

脅かされていた喉の痛みはさほどではなかったが、
明日の午前中まで水分が取れないのがつらい。

15:00
110/58 37.5℃

16:00
108/60 37.5℃

17:00
100/50 37.8℃

尿道カテーテル装着で、一晩安静状態。

21:00
酸素マスク外れる。
就寝。

ウチの人によると、11時過ぎには手術が終わり、
先生から摘出した副腎を見せて貰い経過の説明を受けたそう。

*ランキングに参加しています*
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

*あなたのポチに感謝です*
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

おかげさまで、あの手術室を思い出しましたよ。(笑)

喉に麻酔の注射をされた時5~6回刺されましたが、段々深くなってくるんですよねー
痛みも段々増してきて・・・僕も涙が出そうになりました。
今まで一番痛かった注射は、膝の水を抜いた後に「抜いた分だけ薬を入れるから・・」と言われて、された注射が痛いの何のって、文句言ってやろうかと思いました。

あーなんだかドキドキしてきたなー
手術、伸ばそうかな~

…読んでるだけで、こっちが痛くなって来たぜ~^^;

大変だったね。しーなさんは強い子だから、辛いことも口にはしない人だから、この程度で済んでるんだろうけど、ブーたれの私だったら…泣き叫んで、こぶし振り回しそうだわ~

 私、手術はもちろん、入院すらしたことないからさ…こういう話って「いつか自分も…」と思うと怖くって~

 まだまだ寒いから、体に気をつけてね~

その後お具合はいかがですか~?
おだいじに、どうぞ。
最近は開腹手術ではなく、管を入れて内視鏡で手術する方法が多いのですね。患者さんの負担が少なく、術後の回復が早いのですね。
ですが、お医者様の側には高度な技術が要求されるのだとか。
痛い注射とか、たくさんして大変だったのですね。
ご苦労様でした。

病院食は栄養バランスは良さそうですが、質素で量も少ないですね。
私たちが普段食べている食事がいかに豪華かとわかります。
私は学生時代に栄養学研究室で被験者をやりましたが、成人男子の標準の食事なのに食べ足りなくてつらかったです。普段の量の半分ぐらいでした。いかに普段食べすぎているのか!わかりました(≧ω≦*)
でもなかなか我慢できませんよね。

あ~ 聞いてるだけで怖い!痛くなる!

なんでがっちりホールドされるんだろう?って思ったら・・・そうか痛みで体をうごかされたら困るってことなんですね。
あ~それほど痛いんだ
お疲れ様でした
どうかゆっくり休んでくださいね

しっぽさん ちらっとしかみえないけど
美人さんですね~

うう。いたそうです。
ワタシも手術の日を思い出してしまいました。
終わってよかったよね~。
早く100%の体力に戻りますように!
もーちゃん、めーちゃんだっこして、お大事にされてください。

読んでて自分の入院・手術したときのこと思い出しました。
病気すると健康の大切さが身にしみてわかりますよね。
今日も元気で働けることに感謝しなければ!

白黒猫さん

喉の注射ってのも考えただけでΣ( ̄ロ ̄lll)
麻酔が効いてくるまでがツライんですよね~。
しかも深く刺すし…(><)

しかしイヤなことは先送りにしない方がいいですよ~。
私は年度内に済ませることが出来て良かったです^^;

まめはなのクーさん

今まで病院にお世話になってないって良いことだよ~。
若い頃と違って、キズの治りも遅いしね^^;

今後、クーさんの盲腸が悪さしないことを祈ります(笑)

ロッドさん

ありがとうございます。
手術の次の日から、なるべく歩いて下さい、と言われていました。
入院期間も短く済むし、技術の進歩はありがたいですね。

病院食、おかずは物足りなさを感じますが、
ご飯は3食しっかり出ていました。
普段の食事を見直す機会にはなりましたが、
なかなか実践はムズカシイですね^^;

grazieさん

そうでうね、聞いてるだけだと想像が膨らんで、
余計に怖く感じてしまうかもですね^^;
そうなんです、背中の注射の時は動いて針がずれると危ないので
がっちり押さえ込まれてしました~。
なので動きたいけど動けないのがまた辛かったです。

マスクって人相が分からなくて便利ですよね~(笑)

オバチャンさん

オバチャンさんもついこの間のことですもんね。
まだ記憶も鮮明ですよね~。

めー&もーのだっこはまだいいんですが、
寝てる時にお腹に乗っかられないようにガードしています^^;

NYANKO君さん

NYANKO君さんの闘病記を読んで、
心の準備をしていました。
確かに健康の有り難さを改めて感じます。
私も来週から仕事を頑張らなければ~^^;

しーなさん、本当に大変な手術でしたね。
読みながらドキドキしちゃった。
仕方ないとはいえ、ほんと、よく乗り切ったよ。
ちょっとスリムになったしーなさんを
いい子いい子してあげたい気分。
術後1週間の記事もさっき読んだけど、
血圧は徐々に下がってくるのかな。
こんなに痛い思いをしたんだから、
何としても下がってほしいよね。
10日から仕事復帰みたいだけど、無理しないでね。
なんだか心配だなぁ。

おばんですさん

いやいやスマートに見えたとしたらマスクのせいですわ(笑)

血圧以外にこれといって自覚症状が無いもんで
傷の痛みさえ気にならなければ、健康だと思っちゃうんですよね^^;
しばらく様子見は必要だと思うので気長に頑張ります~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moo4179.blog79.fc2.com/tb.php/920-dacacc0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

入院4日目 «  | BLOG TOP |  » 入院2日目の食事

プロフィール

しーな

Author:しーな
拾い猫・押しかけ猫と食べたり呑んだり走ったりの日々です。
F700GSに乗るリターンライダーです。
ウチの人はディアベルに乗り換えました。

最新コメント

最新記事

ランキング

フリーエリア

カテゴリ

未分類 (11)
もーちゃん (243)
日常 (146)
食べたもの (524)
街ネタ (135)
植物 (48)
釣り (16)
お弁当 (25)
うちご飯(釣魚) (22)
うちご飯 (120)
出会った子 (45)
ドリちゃん (5)
めーちゃん (59)
めー&もー (84)
モラタメ (2)
ちゃお (42)
治療の覚え書き (59)
めー&もー&ちゃお (65)
他の生き物 (5)
バイク (108)

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR