2017-10

高血圧の治療(その4)

11月 今までの検査の結果説明を受ける。
    腎血管性高血圧及び、サブクリニカルクッシング症候群と診断される。

    左腎動脈のカテーテルと、右副腎腫瘍の摘出手術が必要であるため、
    検査入院の手続き。
    
    血圧が約160/100と高いままなので、
    アムロジンを5→10mmgに増量の指示。
    
-----------------------------------

検査を受けながら、自分なりに色々と調べていたので、
やっぱりな、という感じです。

-----------------------------------

※腎血管性高血圧とは※
腎動脈の一部が狭くなったり、ふさがったりすることが原因で、血圧が高くなる状態のことです。血管内の血液の量が低下すると、腎臓は血液の量を一定に保とうとするため、レニンというホルモンを多く分泌します。このホルモンによって、血管の収縮やナトリウムの吸収が促されて血液の量が増加し、血圧の高い状態が引き起こされます。英表記のrenovascular hypertensionを略して、RVHTとも呼ばれています。

※サブクリニカルクッシング症候群とは※
副腎から分泌されるコルチゾールというホルモンが過剰に分泌されているのに、その程度が軽いために、クッシング症候群の特徴的な体型の変化が現れていない状態をいいます。この体型の変化とは、胴体が太くなっていく割に手足が細くなっていったり、顔が丸くなるなどの特徴があります。
Minds(マインズ)ガイドラインセンターより)

-----------------------------------

いかし、これから更に1~2週間の検査入院が必要とのことで、
入院の予約を取り、入院にあたっての説明を受けました。

仕事の都合もあり、入院は14日からにしました。
まだしばらくありますので、徐々に準備します。

*ランキングに参加しています*
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

*あなたのポチに感謝です*
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

お仕事のこと 家庭のこと にゃんずのこと
いろいろ心配なことがあるかとは思いますが
今はご自身の体を一番大切になさってくださいね。

あらら、それはタイヘンですね。
摘出手術ですか・・・
なんかねー僕も近々ブログにエントリーしますが、似たような境遇を感じます。
年明けにまた入院です。
同じく摘出手術です。
プラス思考で頑張りましょう!

grazieさん

ありがとうございます。
バタバタする年末に向けて早めに完了するといいんですが^^;

グリちゃんも心配ですね。
お大事に~。

白黒猫さん

一難去って、また…ですか。
年をまたいで、は大変ですね。
お仕事のこともあるでしょうが、
あまりご無理なさらず。

お気遣いありがとうございます。
お互いに頑張りましょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moo4179.blog79.fc2.com/tb.php/823-98a7b4ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャンス到来か «  | BLOG TOP |  » 北千住【熟成味噌タンメン 蔵味噌屋】味噌タンメン

プロフィール

しーな

Author:しーな
拾い猫・押しかけ猫と食べたり呑んだり走ったりの日々です。
F700GSに乗るリターンライダーです。
ウチの人はディアベルに乗り換えました。

最新コメント

最新記事

ランキング

フリーエリア

カテゴリ

未分類 (11)
もーちゃん (243)
日常 (146)
食べたもの (524)
街ネタ (135)
植物 (48)
釣り (16)
お弁当 (25)
うちご飯(釣魚) (22)
うちご飯 (120)
出会った子 (45)
ドリちゃん (5)
めーちゃん (59)
めー&もー (84)
モラタメ (2)
ちゃお (42)
治療の覚え書き (59)
めー&もー&ちゃお (64)
他の生き物 (5)
バイク (108)

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR