2017-10

改めて思うこと

ちょうど三週間前、義母の葬儀にも来て下さった、
ウチの人の同級生のお母様が亡くなりました。

小学校の役員になったのがきっかけで、
義母とは35年来のお付き合いだったそうです。

気分が悪いと家で倒れて、急に亡くなったそうで、
ご家族のお気持ちを考えるといたたまれません。

我が家の場合、手術後2週間以上の時間があったので、
有る意味、覚悟が出来ていたにもかかわらず、
未だ位牌や仏壇も決められない有様ですから。

先日、会社のネコ友さんのお父様の訃報をきいたばかり、
不幸続きに言葉もありません。

年をとれば同じような話を聞くようになりますが、
しみじみ考えさせられますね。

明日は我が身、といえば縁起でもないかもしれませんが、
皆様もどうぞ廻りの方を大事になさって下さい。

義実家のちゃおさんからも。

P1060535.jpg
みなさん、ご自愛下さい~。

*ランキングに参加しています*
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

*あなたのポチに感謝です*
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

確かに…私自身、最近ふと思うことがありました。
久しぶりにあった友人と「じゃ、また今度ね!」なんて約束をして…「今度」まで私は元気でいるんだろうか…と思いましたよ。
 天候不順で様々なストレスにあふれる社会の中に生きていると本当に、明日はわからないですよね。

 でも、元気でいないとニャンコたちにも迷惑かかるしね^^元気で頑張らないとね~

一昨年、私も両親を見送りました。
ずっと悪かったので、覚悟はできていたのですが
それでもいろいろありました。
急に亡くなられると、残された身うちの方が受けられたショックは大きいでしょうね。
年齢に関係なく、突然・・・ってことはあるので、
「私は、家族を送り出す時、必ず笑顔で」と
娘の学校の先生がおっしゃっていたのをふと思い出しました。
その時は、なるほど~と思っていたのですが
忙しいとつい・・・いけませんね。

まめはなのクーさん

いつ何が起こるかわからないな、と思いますよね。
ボクちゃんだって、まさか病気になるなんて、
思ってもみなかったでしょうし・・・。
自分一人ならどうとでもなれ、と思えますが、
面倒を見てる子達がいる以上、気が抜けませんね~^^;

grazieさん

ご両親とも、それは大変でしたね。
ご苦労、お察しいたします。
お別れはいつ来るかわかりませんものね、
我が家でも、朝、家を出るときの挨拶はするようにしていますが、
ケンカしたあとは・・・(-_-)
再度気をつけようと思います^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moo4179.blog79.fc2.com/tb.php/666-f3c8f89a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お互い様でしょう «  | BLOG TOP |  » 大山【プリックタイ】鶏のバジル炒め

プロフィール

しーな

Author:しーな
拾い猫・押しかけ猫と食べたり呑んだり走ったりの日々です。
F700GSに乗るリターンライダーです。
ウチの人はディアベルに乗り換えました。

最新コメント

最新記事

ランキング

フリーエリア

カテゴリ

未分類 (11)
もーちゃん (243)
日常 (146)
食べたもの (524)
街ネタ (135)
植物 (48)
釣り (16)
お弁当 (24)
うちご飯(釣魚) (22)
うちご飯 (120)
出会った子 (45)
ドリちゃん (5)
めーちゃん (59)
めー&もー (84)
モラタメ (2)
ちゃお (42)
治療の覚え書き (59)
めー&もー&ちゃお (64)
他の生き物 (5)
バイク (108)

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR