FC2ブログ

2018-11

一にゃん去ってまた一にゃん

あごにできたガンの患部を切除して養生中のちゃおさんですが。

P9160247.jpg
一旦カラーを外した時に?ひっかいたのか、
右目の上にかさぶたができてしまい、病院へ。

抗生物質を注射してもらって一週間は良かったのですが、
その後、再びかさぶた、今度は耳にも広がってしまい、
再び病院へ。

P9150237.jpg
カビかもしれないということで
かさぶたを顕微鏡で見てもらいました。
目視では確認できないけれど、
念のため、と飲み薬を処方されました。

P9150231.jpg
粉薬と注射器。
職質されるとヤバイ組み合わせですね( ゚∀゚)アハ

P9150232.jpg
袋の中で水に溶かして、注射器で吸い上げます。

P9150236.jpg
で、口の脇からちゅーっと。
ちゃおさん最初は嫌がりましたが、
なんとか飲んでくれました。

もーちゃんの抜歯、ちゃおさんのガンに続いての不調、と
更に飼い主は階段落ちの骨折、と色々続いています・゚・(つД`)・゚・

猫も年を取ると不調が現れるのは人間と同じですね( ̄▽ ̄;)

*ランキングに参加しています*

にほんブログ村

*あなたの応援に感謝です*

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ちゃおさん、良くしてもらって幸せですね。
うちのも似たような皮膚病になったことがありましたが、病院には行かずにうちで治しました。
へき地なので病院が遠くて(片道20キロ)行かれません。車が苦手ですし。
人間用の傷薬たとえばプシュと噴霧する「マキロン」のような物を、ティッシュに湿らせて塗布してやったら劇的な効果があり、2日ほどで治りました。
時々耳がかゆくなってカサプタができますが、同じ方法で治療しています。
猫は人間よりも免疫力が強いらしく、薬の効果は劇的でした。
ちなみに患部に直接プシュと噴霧しようとすると、すごく嫌がって抵抗するのでいったんティッシュに染ませて塗布しています。

以前は町中に住んでいたので、近所に獣医さんがいましたが、そこでは白い液体の抗生物質ばかり万能薬のように何にでも処方されました。
これが不思議に良く効きました。
最初から液体なので水に溶かす手間がいらなくて簡単でした。同じように注射器で口に注ぎ込みました。

ちゃおさん、早く良くなってネ(^O^)/

ロッドさん

ありがとうございます。
今まではもーちゃんが梅雨時期に耳を痒がったりしてましたが
時期が過ぎると治っていたので病院には行きませんでした。
ちゃおさんは術後ということもあって、抵抗力が落ちてるのかな?
しばらく薬を飲ませて様子見です。
早く良くなってくれるといいんですが^^;

ちゃおさん 次々と大変ですね
薬を飲ませるのも大変だし 気が抜けませんね
早くよくなりますように!

ほんと、人も猫も歳をとるといろいろありますね
どちらも早期発見早期治療が肝心なのかな?

grazieさん

ありがとうございます~。
10歳になって色々とトラブルが続いていますが
人でいうと50代半ばですからね~^^;

食欲だけは猫一倍のちゃおさん、
薬もご飯に混ぜて食べてくれたのでラクになりました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moo4179.blog79.fc2.com/tb.php/2081-cb8c9825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仙台【地酒と旬味 東家】サービスおみくじ丼B «  | BLOG TOP |  » 金沢【ノーサイド】ハントンライス・エビフライトッピング

プロフィール

しーな

Author:しーな
拾い猫・押しかけ猫と食べたり呑んだり走ったりの日々です。
F700GSに乗るリターンライダーです。
ウチの人はディアベルに乗り換えました。

最新コメント

最新記事

ランキング

フリーエリア

カテゴリ

未分類 (16)
もーちゃん (247)
日常 (147)
食べたもの (640)
街ネタ (155)
植物 (50)
釣り (17)
お弁当 (25)
うちご飯(釣魚) (23)
うちご飯 (123)
出会った子 (46)
ドリちゃん (5)
めーちゃん (59)
めー&もー (84)
モラタメ (2)
ちゃお (44)
治療の覚え書き (60)
めー&もー&ちゃお (76)
他の生き物 (5)
バイク (155)

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR