2017-06

大型二輪教習【1段階・2時限目】

8月15日
1時限乗車した後は2時間空いて、夕方にもう1時限予約が取れました。
この時は、結構楽しかったな~と調子に乗っていましたが…。

さてココから恐怖の2時限目のスタートです。

乗車待合所に行くと、今回は大柄の男性指導員。
私の他には3人の男性教習生。

今回から課題をやっていきますので、まずは一本橋です

と、ぐるっと回って一本橋へ。
普通二輪の卒検の時、1本橋でくしゃみして落ちた記憶がよみがえります( ̄□ ̄;)

大型は10秒以上です。ではどうぞ

まずはよいせっと乗っかります。
途中ふらついたものの、なんとか渡りきりました。

9秒3ですね。最初にしてはいいタイムですが、
ふらついた時に脚を広げてバランスを取らないこと、
最初のスピードが速くて後半きつくなるので、
半クラとリアブレーキを意識して下さい。

その後3本渡りましたが、平均9秒前後でした。

S字はコースが変わるため、一旦降りて一般道を押して渡ります。
S字は2回走って、元のコースに戻ります。

次はスラロームです。
大型は7秒以内に回って下さい。

初めての大型でのスラローム。
なんとかパイロンに当てずに回りました。

今ので8秒です。
アクセルをだらだら使わずにメリハリがつけられるといいですね。

4本走って次は。

問題のクランクです。

では左から入ります。

と、指導員の後についてゆっくり進入します。
進入後、フロントで右側のパイロンを引っ掛け、
右に曲がるとき、リアがパイロンに当たってしまいました(><)

スピードが速い上に、倒して曲がろうとするのでパイロンに当たります。
ハンドルを切って、ゆっくり入って下さい。
今度は反対から入ります。

と、今度は左折進入→左折と直線が短い側から入ります。

P8170009.jpg
最初は青線の通常コースから入りましたが、
今度は赤線側、小回りが苦手な私には難関です!!!

と案の定曲がりきれずガシャーン( ̄□ ̄;)
初立ちゴケです(泣)
と、どうやって起こすんだっけ、とモタモタしていると

引き起こしやってないんですか?!
はい、やってないです。

えっ?!
(実はセンタースタンドもやってないんですけど^^;)

なんとか起こして、再度跨ります。

では続けてやって下さい。

同じ赤線側から入ってガシャーン( ノД`)シクシク…
どうにもハンドルを切るのが怖くてバランスが取れません。

見かねたのか、今度は8の字に行きます。
8の字に描かれたコースをぐるぐる回ります。

今度はハンドルを切ってできるだけ小さく、
円の内側を回るように回って下さい。

と、思うようにハンドルが切れず、更に腕が伸びてしまっているせいか、
ついつい手前に引いてしまうのか、上手くバランスが取れません。

ハンドルをこじってしまうので、姿勢と半クラ、
リアブレーキを上手くコントロールするようにして下さい。

ではまたクランクに行きます。

狭いクランクを曲がりきれずに、又しても転んでしまいました(><)

あっという間に2時限目終了です。

・曲がる時はしっかりハンドルを切って小さく曲がる事。
・姿勢に気をつけて、半クラ、リアブレーキでコントロールする事。

と指導されました。

次回はAT車ですが、これがまた難しいですよ

と脅され^^;

何度も転んだお陰で、すっかり引き起こしの自信はつきましたが
青タンと筋肉痛もついてきました(笑)

帰りにCBR君に乗った時、ステップを探してしまったのはココだけの話です( ̄▽ ̄;)
しかもアクセル開けないと加速しないんだわ~(;´∀`)

家に帰って報告会。
私は、ハンドルを切る=倒れる、のイメージがあり
アクセルを開けすぎてバランスを崩してコケてしまうんですよね。

対策として、
・アクセルを開けなくてもクラッチをつなぐだけで進むので
 半クラとリアブレーキを使ってスピードを調整する。
・腕の力を抜いて、腰でバランスを取る。
・筋トレをする( ̄▽ ̄;)

中免取った時は若さ+肉体労働だったので筋力には自信がありました。
が、今となっては衰えを実感せざるを得ません^^;

次回の予約まで一週間空いてしまうので、土曜日はキャンセル待ちにいきたいと思いましたが、
今日の昼休みにチェックしたら明日の夕方と土曜日の夕方に空きが出ました!
明日、仕事を早退して行ってきます~(-∀-)

ま、10時間延長無料だからのんびりやることにしましょ^^;

*ランキングに参加しています*

にほんブログ村

*あなたの応援に感謝です*

P8150006.jpg
この日は大型バスの教習もやってました。
なるべくなら一緒に走りたくはないなあ^^;
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

おはようございまぁーす

低速域での操作時に
もしやシートにどっかりと座っちゃってません?
そんな時はステップで爪先を内側に向け
しっかりとバイクを股で挟んで
チョイと腰を浮かせます
あとは半クラリアブレーキっすね
アクセルは一定開度ではなくスナッピングです
教習車なんですから
クラッチ板なんか気にせずに
ガンガン半クラですり減らしちゃいましょう!!

しっかりと乗れてれば
太腿が筋肉痛になるはずですよ
(^_^)

こんにちわんず!

2時限目終了お疲れ様です!
まずはケガもなく終わって良かったすね!
ワタシはスラロームでコケて2週間ほど痛みが引かなかったっすからねぇ(笑)

次回のAT教習はスクーターに乗り馴れてないと、かなり怖いらしいですよ( *´艸`)
なんせニーグリップができないですからね。
しかもシルバーウィングとかだとメチャ重い( ゚Д゚)

頑張ってくださぁーい♪

しーなさん大型に挑戦とは!
気力ありますね。私には真似できません。
頑張ってくださいね〜
大型は難しいと聞いていましたが、やはりこんなに厳しいんですね。今は中型を乗りこなしているのに。

私は今は引退しましたが、過去に20年間ほどボランティアで陸上競技の指導をしていました。
教え子の中に、走り高跳びでインターハイ出場して、警察官になった女の子がいました。
白バイに乗りたいので大型免許を取ったというので、驚いてしまいました。
身長は選手としては低いほうで、細く弱々しくて典型的なモヤシっ子タイプでした。運動神経も悪く、インターハイまで行ったのは奇跡でした。真面目で努力家でしたが。
性格的にも強さは感じられず、引っ込み思案で暗い感じでした。
だから、本当に驚いたんです。

今は本当に白バイ乗ってるのかな?
なるべくなら道で会いたくないものです(苦笑)

おはようございま〜す!
そして、二時限目ご苦労様でした。
一回コケると、アセアセしちゃいますよね。
まぁ、教習車ですからコケるのも教習代の一部です。
気にせず、バンバンコケちゃいましょう!
…って、コケたらやっぱダメか(笑)

でも、さすがに自分のバイクでコケるわけにはいきませんから、ほんといい体験だと思いますよ!

次も頑張ってください!

おおお〜!( ゚д゚)
大型挑戦中なんですね。
羨ましい〜
私も予算が出来れば行きたいとは考えてます。

ケガのないように頑張ってください!!

とださん

アドバイスありがとうございます~。

やっぱり下半身の強化が大事ですね( ̄□ ̄;)
確かにお金払って教習車乗るんだから、
がんがん練習させてもらいます^^;

腕と内股が筋肉痛で~す^^;

ゆしまろさん

クランクでコケた時、腕は大丈夫でしたが、
右足のスネの内側をステップにぶつけたようで
青タンができました~^^;

スクーター教習行ってきました!
スカイウイェイブでしたよ~。
でも重かった~^^;

ロッドさん

いやいや、昔と違って教習所ならお金払えば取れるんですからね^^;
色々ととまどいがありますが、頑張ります~。

教え子の方、スゴイですね~。
でもスポーツをやってる方は細身でも筋力がありますから
やっぱり運動しないとダメですね^^;

pieceさん

ありがとうございます~。
確かに一般道でコケたらシャレになりませんもんね^^;
今の内に感覚をつかめるようにしたいと思います。
お陰で引き起こしは慣れましたよ( ´∀` )

mackyさん

mackyさんまだ若いし、すぐ取れちゃうと思いますよ~。
リターンのオバチャンは大変です( ̄□ ̄;)
でも始めちゃったからには頑張ります~^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moo4179.blog79.fc2.com/tb.php/1580-a6837247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大宮【旬鮮酒場 天狗】日替わりランチ «  | BLOG TOP |  » 大型二輪教習【適正検査・1時限目】

プロフィール

しーな

Author:しーな
拾い猫・押しかけ猫と食べたり呑んだり走ったりの日々です。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (10)
もーちゃん (241)
日常 (145)
食べたもの (482)
街ネタ (125)
植物 (48)
釣り (16)
お弁当 (24)
うちご飯(釣魚) (22)
うちご飯 (118)
出会った子 (45)
ドリちゃん (5)
めーちゃん (58)
めー&もー (84)
モラタメ (2)
ちゃお (41)
治療の覚え書き (59)
めー&もー&ちゃお (58)
他の生き物 (4)
バイク (90)

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR