FC2ブログ

2018-08

ちゃおさん病院へ

松山レポの途中ですが、ちゃおさんの治療を記録しておきます。

以前もーちゃん抜歯のお迎えの時、ちゃおさんも連れて行きました。

というのも、アゴの下のできものが大きくなってきて
引っ掻いて、血が出るようになってしまい。

取った方が良いか、獣医さんに相談しました。

診てもらうと、もしかしたら悪い腫瘍かもしれないので
取って検査に出しましょう、とのこと。
更に歯も良くないので、一緒に治療することに。

7月27日、胃カメラで休みを取っていたので
その日にちゃおさんも手術に連れいていきました。

夕方お迎えに行くと、ウーシャー怒った声が( ̄□ ̄;)

アゴの下の腫瘍は大きく切除したので、
キズは5cmほど、伸縮する場所ではないので
10日以上あけて抜糸します。

口の中は右下の犬歯と臼歯を1本ずつ抜いて、
後はクリーニングしてもらいまいした。

かなり怒っているので、出す時は気をつけて、と( ̄▽ ̄;)

急いで連れて帰りました。

ちゃおさん、お疲れ様~。

P7270985.jpg
あばれたらしく洗濯ネットに入っていました。

P7270987.jpg
出ておいで~。

P7270991.jpg
カラーが気に入らないらしく、あちこちぶつけては怒るちゃおさん。

見ていて切なくなります・゚・(つД`)・゚・

P7270998.jpg
が、早速ちゅ~るを出すと、ふらふらしながらもやってきて
にゃごにゃご言いながら食べています。

P7271001.jpg
縫ったばかりの傷が痛々しいです。

P7271008.jpg
しばらくカラー生活ですが、頑張ってね。

*ランキングに参加しています*

にほんブログ村

*あなたの応援に感謝です*

スポンサーサイト

松山市【漱石珈琲店 愛松亭】漱石コーヒー+季節限定スイーツ

萬翠荘を見学した後は敷地内にあるコチラのカフェへ。

P7240844.jpg
うっそうとした木々の向こうに入り口が見えます。

P7240846.jpg
漱石珈琲店 愛松亭
夏目漱石が下宿していた建物を利用しているそうです。
ので、漱石の名を冠したコーヒーがあるんですね。

P7240845.jpg
入り口脇には藤棚の下に緋毛氈が敷かれた縁台が。
陽気が良ければ外でお茶をいただくのも気持ち良さそうです。

P7240848.jpg
季節限定は気になりますね~。

P7240850.jpg
漱石コーヒーはホットで。
室内は冷房が効いていて肌寒い位でしたので(´▽`) ホッ^^;

P7240851.jpg
抹茶ブラウニーにはホイップとあんこのトッピング。
抹茶のほろ苦さとあんこの相性がいいですね。
わらびもちは甘さ控えめで、香ばしい黄な粉がまぶされています。

コーヒーの香りを楽しんでいると、
隣に来たおじさんが頼んだカレーうどんの香りに負けました( ̄▽ ̄;)

ごちそう様でした~。

*ランキングに参加しています*

にほんブログ村

*あなたの応援に感謝です*

萬翠荘をぶらり

お昼を食べて、再び観光へ。

P7240820.jpg
松山城の下にある萬翠荘に行ってみました。

P7240824.jpg
立派な建物ですね~。
1922年旧松山藩主の子孫、久松定謨伯爵が別邸として建てた
フランス・ルネサンス様式の洋館です。

P7240842.jpg
1階のゲストルームでは、この日ギターの演奏会があるそうで
準備がされていました。

P7240826.jpg
隣の大広間は茶色を基調としたシックな作りですね。

P7240839.jpg
以前はレストランとして使われていた時期があるそうです。

P7240828.jpg
正面階段の踊り場の見事なステンドグラスが目を惹きます。

P7240832.jpg
2階の部屋は窓が大きくて明るいですね~。

P7240831.jpg
天井の造りも凝ってますねえ。

P7240834.jpg
コチラのお部屋では。

P7240835.jpg
昭和天皇がご朝食を召し上がられたそうですよ。

P7240836.jpg
3階へは立ち入り禁止でしたが、
きっと見晴らしがいいんでしょうねえ。

P7240838.jpg
屋根裏の鉄骨が珍しい構造らしく
前日までに申し込めば見学できたそうで残念( ̄~ ̄;)

P7240833.jpg
お姫様が座るような椅子もありました。

P7240841.jpg
各部屋の暖炉とベルギー製の鏡は
部屋ごとにデザインが異なる凝りようです。

P7240840.jpg
中央には広いバルコニーが。
下々に手を振りたくなりますね( ゚∀゚)アハ

P7240843.jpg
倉庫も立派です。
萬翠荘は愛媛県で最も古い鉄筋コンクリート造りの建物だそうですよ。

さて、敷地内のカフェでお茶でもしましょう^^

*ランキングに参加しています*

にほんブログ村

*あなたの応援に感謝です*

松山市【ことり】鍋焼きうどん+いなりすし

松山城を見物した後は、街に戻ってお昼ご飯です。

調べてみると、松山市民のソウルフードと言われる
鍋焼きうどんを見つけました。

中でも上位に出てくるコチラのお店に行ってみましょう。

P7240814.jpg
ことり
路地裏にあるこじんまりとしたお店です。

P7240816.jpg
小さなお座敷と手前にテーブル席。
奥のテーブルに座りましたが、後から来たお客さんと相席になりました。
週末のお昼時は行列もできるそうです。

P7240818.jpg
メニューはコチラ。
鍋焼きうどんといなりすしのみ。

一つ売りもしてくれるとのことで、
いなり一つお願いしました。

IMG_20180724_114424[1]
あげの色は薄めですね。
そして関東では見慣れた枕型ではなく三角形?

IMG_20180724_114600[1]
ひっくり返してみると、ご飯が詰まっています。
千切りの人参が入った酢飯は酸味は控えめ。

IMG_20180724_114706[1]
続いてアルミの鍋焼きうどんが到着です。
このお鍋、昔家にもあったなあ(≧∇≦)

IMG_20180724_114712[1]
蓋を開けると湯気が立ち上ります!
アツアツです。

ナルトにきざみあげ、甘く煮た牛コマ
伊達巻きのような卵焼きに青ネギがどっさり。

IMG_20180724_114756[1]
うどんは柔らかめ。
イリコと昆布の透き通った出汁に良く合います。
体の調子が悪い時に食べたくなる味です(笑)

レンゲもアルミなので、
スープを飲むときにはヤケドに注意が必要です( ̄▽ ̄;)

そうそう、コチラは引き換え払いなので
小銭を用意しておくといいですよ~。

ごちそう様でした~。

*ランキングに参加しています*

にほんブログ村

*あなたの応援に感謝です*

松山城をぶらり

中日の仕事がなくなりフリーになりました♪
せっかくなので松山城に行ってみましたよ。

下から徒歩でも登れるそうですが、
この日も35℃近い暑さ。

往復乗車券510円+天守観覧券510円の総合券を買って
まずはロープウェイで登ります。

P7240760.jpg
更に上り坂。

P7240761.jpg
本檀入り口を守る一ノ門をくぐり。

P7240764.jpg
天守への階段を上ります。

P7240766.jpg
面白い展示がありました。
修復中に見つかった、江戸時代の大工さんが描いたと思われる
侍の似顔絵です。
イタズラ心のある大工さんですね(´∀`)

P7240768.jpg
石落としと言われる小窓ですが、
石を落とすのではなく、
銃や矢を撃つための窓だったと思われるそうです。

P7240769.jpg
覗いてみました。
確かに石を落としても効果は薄そうですね^^;

P7240774.jpg
広間では松山城築城に関する管内のビデオが流れていましたが
暑さのせいか、座ってみている人は皆無( ̄▽ ̄;)

P7240772.jpg
二の丸の広い庭園が見えます。

P7240778.jpg
遠くの山には、先日の豪雨による土砂崩れの後が。
早い復興をお祈りします。

P7240781.jpg
しかしお城の階段は狭くて急ですねえ。
ココを袴で上り下りしたのかと思うと
当時のお侍さんは運動神経が良かったんですね(笑)

P7240785.jpg


P7240787.jpg
さすがお城、側溝も石と木で作ってあります。
ステンレスのグレーチングじゃね( ゚∀゚)アハ

P7240789.jpg
南北の櫓を結ぶ十間廊下。
松山城は見事な石垣が見どころですが
中部地方より西に作られた城郭に壮大なものが築かれているのも
特色の一つだそうですよ。

P7240791.jpg
本丸広場の隅に大きな井戸がありました。
直径2m、深さ44.2mだそうです。
二つの峰を埋め立てて本あるの敷地を作った際
谷底にあった泉を井戸として残したと言われているそうです。
当時の技術じゃ掘れない深さですよね。

P7240796.jpg
やっぱりゆるキャラの顔はめがありました。
左はマスコットキャラクターのよしあき君。

P7240797.jpg
帰りはリフトで降ります。
空気が澄んでいれば街並みが眺められるんでしょうね。

P7240805.jpg
砥部焼の水琴窟がありました。

P7240804.jpg
水を入れてみると、涼し気な音が^^

P7240807.jpg
ちょうど先週末がお祭りだったんですね~。
盛り上がったんでしょうか。

この後はお昼ご飯を食べに行きます~。

*ランキングに参加しています*

にほんブログ村

*あなたの応援に感謝です*

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しーな

Author:しーな
拾い猫・押しかけ猫と食べたり呑んだり走ったりの日々です。
F700GSに乗るリターンライダーです。
ウチの人はディアベルに乗り換えました。

最新コメント

最新記事

ランキング

フリーエリア

カテゴリ

未分類 (13)
もーちゃん (247)
日常 (147)
食べたもの (605)
街ネタ (149)
植物 (50)
釣り (17)
お弁当 (25)
うちご飯(釣魚) (23)
うちご飯 (122)
出会った子 (45)
ドリちゃん (5)
めーちゃん (59)
めー&もー (84)
モラタメ (2)
ちゃお (43)
治療の覚え書き (59)
めー&もー&ちゃお (74)
他の生き物 (5)
バイク (143)

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR